あぷけん!

アプリユーザーと開発者をつなぐメディア

Macのデスクトップアイコンを一撃で非表示にして整理する無料アプリ「HiddenMe」

こんにちは、あぷけんです。

Macに限らずパソコンを使っている以上はこまめに整理整頓しないと、どうしてもデスクトップが散らかってしまいますよね。そう、こまめに整理ができる方であればいいのですが、僕のように次々とファイルを一時的に(のつもりで)デスクトップに置き続けてしまう人は気づけばデスクトップがアイコンで散乱してしまいます。

Skypeで誰かに画面を共有するときや、プレゼンをするとき、スクリーンショットをブログなどで共有したりなど他人に画面を見せる時には流石にこれほどぐちゃぐちゃになったデスクトップを見せることはできません。

そんな時におすすめしたい無料アプリ「HiddenMe」はMacのデスクトップアイコンを一発で非表示にし、整理が簡単にできるアプリです!

スポンサーリンク

他人にデスクトップを見られたくない時、これがあれば一瞬でアイコンを非表示にして綺麗に見せる!

綺麗にするとは言ってもただ単に非表示にするだけではありますが、デスクトップが散らかっていてすぐに画面を誰かに見せなくてはいけない場面などに活用します。HiddenMeはAppStoreにて配布されています。

HiddenMe Free : Hide Desktop Icons
Developer: デベロッパ:Appersian
Price: Free

  • HiddenMe Free : Hide Desktop Icons Screenshot

デスクトップアイコンを非表示にできるHiddenMeの基本的な使い方

使い方は非常に簡単。インストールが終わり、起動したらメニューバーに丸いアイコンが出るので、クリックします。

クリックして表示されたメニューで、”Hide Desktop Icons”をクリックするだけであっという間にデスクトップのアイコンが非表示になります。

非表示にする前と比べるとこんな感じ。ごちゃごちゃしていたデスクトップが一瞬で綺麗になるのは見ていてとても気持ちがいいです。

ちなみに、この非表示にしたアイコンを元に戻すには非表示にするときと同じようにメニューバーから丸いアイコンをクリックして”Show Desktop Icons”をクリックします。

ショートカットキーを登録してさらに早くデスクトップアイコンを隠す

基本的な使い方は以上になりますが、HiddenMeではアイコンを非表示にさせるためのショートカットキーなども登録できるので早速方法を見ていきます。
メニューバーから丸いアイコンをクリックし、今度は”Global Hotkey”をクリックします。

表示される設定画面でセットボタンをクリックし、登録したいショートカットキーを入力すると以後そのショートカットキーでデスクトップアイコンの表示・非表示がコントロールできるようになります。

まとめ

いかがでしたか?
ブロガーの方は何かとスクリーンショットなどでデスクトップを見せる機会が多いのでいれておいてもいいと思います。
今回のHiddenMeのアプリには有料版があるようです。使用頻度が高いのであれば購入してみてもいいと思いますよ!

また次回。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top