あぷけん!

アプリユーザーと開発者をつなぐメディア

MacでGIFアニメ画像を簡単に作成する方法2つ!デスクトップをキャプチャ/動画から作成する方法

こんにちは、あぷけんです。

Macでちょっと手軽に画面を録画して共有したいけど動画にするほどの長さでもない。そんな時にGIFアニメを作ることがありますがなかなかMacだと簡単にこのGifファイルを作成することができません。一言にGif画像の作成とは言っても画面をキャプチャしてGif化する方法から動画をGifに変換したりしたり、他にも複数の画像を連番で組み合わせてGifを作成する方法などがあります。

今回は、LICEcapというアプリを使って画面をキャプチャし、Gifにする方法、YouTube上、ローカル上の動画をgifsというサイトを使ってGifを作成する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

無料アプリLICEcapを使って簡単にMacでキャプチャGIFを作成する方法

まずはLICEcapというWindows・Mac両対応の無料GIFキャプチャアプリを使う方法。
デスクトップ上の動作をそのままGifできるので、画面上で起こっていることを手軽にGifを作成したい時に特に有効です

LICEcapはAppStoreには公開されておりませんが、公式サイトにて配布されています。
まずは、以下のサイトからLICEcapをダウンロードしてください。Macにも対応していますが、元はWindowsソフトのようです。
http://www.cockos.com/licecap/
現時点での最新版はバージョン1.25です。バージョンによっては若干表示などが異なる場合があります。

ページの中程まで行くと、Mac用1.25のダウンロードリンクがあるのでそこから無料でダウンロードできます。

ダウンロードし、アプリを開くと何やら枠のようなウィンドウが表示されます。
ウィンドウの中は透過しており、裏にあるインターフェースが見えるようになっています。操作は非常に簡単で、まずは録画(キャプチャ)したい範囲をこの投下されたウィンドウで囲みます。この枠の内側、つまり透過されている部分が実際にキャプチャされる範囲になります。あまり範囲が大きすぎると、GIFのクオリティが低下する上にFPS(秒間コマ数)も大きく下がってしまうので、縦横共に500~600px程度に収めておくと良いでしょう。選択した範囲の広さは左下のボックスで縦横共に確認できます。

また、そのさらに左にあるMax FPSで最大FPS値を設定できます。あくまでも”最大”なので必ずしも設定した値をキープしてくれるわけではありません。Gif画像では、FPS値派多くても15~20程度ですが、ファイルサイズのことも考えて15あたりで設定しておくと良いでしょう。

キャプチャするには、右下のRecordボタンをクリックします。

そしたら出てきたウィンドウで名前や保存先の指定をし、”Save”をクリックした瞬間から録画が始まります。

録画を開始したらあとは止めたいタイミングでStopボタンを押すだけで先ほぞ指定した場所にGifが保存されます。

YouTube・パソコン上の動画をブラウザだけでGifを作成できる!gifsの使い方

次に紹介するgifsは、ブラウザ内だけで完結する方法になります。このgifsというサービスは、YouTube,Vine,Instagramなどの動画やローカル内の保存されている動画に特化したGif変換サイト。動画の変換以外にも、テキストやエフェクトの挿入などもできるので、下手なデスクトップアプリケーションよりもかなり高機能です。
URLはこちらになります。https://gifs.com

まずは、上記URLにアクセスし入力欄に変換したい動画のURLを入力します。YouTubeやVine,Instagram,Twitchなどに対応しているようですが、日本のニコニコ動画では動作が確認できませんでした。また、ローカル上の動画を変換したい際は、その下の欄にファイルをドロップします。

そうすると処理が始まり、このような編集画面に移動します。
下のバーで最初にクリックした地点を基準に最大15秒選択できます。また、左のメニューでテキストを挿入したり、エフェクトをかけたりすることができます。

編集が終わったらあとは”Create GIF”をクリックするだけ。少し待つと変換が完了し、リンク類が出てきます。下記画像の位置に画像への直リンクがあるので、ブラウザでこのURLを開き、画像を保存すれば完了になります。

なお、gifsで生成したGIf画像に関しては右下にgifs.comという文字が追加されます。

まとめ

以上がMacでGifアニメを作ったり変換したりする基本的な方法になります。
個人的にはLICEcapがとてもシンプルかつ多様性があったとてもいいと思いました。

参考になれば幸いです!

また次回。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top