あぷけん!

アプリユーザーと開発者をつなぐメディア

iOS10でiPhoneのメールを全削除(一括削除)する方法!全削除を可能にするテクニック

こんにちは、あぷけんです。

iOS9では標準のメールアプリで全てのメールをゴミ箱に入れる「すべてゴミ箱に入れる」という機能、重宝していた方も多いのではないでしょうか?しかし、どうやらiOS10ではこの「すべてゴミ箱に入れる」という機能が削除されてしまったようです。とても便利な機能なので、今後のiOSのアップデートでは復活する可能性もありますが、今すぐ全てのメールの内容を削除するにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

iOS10でiPhoneのメールを一括削除する方法

先ほども述べた通り、iOS10ではこれまであった全てのメールを削除する「全てゴミ箱に入れる」というボタンが消えてしまっています。近いうちにまた復活する可能性もありますが、iOS10でメールを全削除するにはどうすれば良いのでしょうか。

まず、メールアプリを開いたらメール一覧の右上にある「編集」ボタンをタップします。

するとメール一覧が選択モードに入るので、この状態でメールを一つだけ選択します。そしたら下の「移動」ボタンを押しながらもう一方の手で選択したメールの選択状態(チェック)を外し、押しっぱなしだった「移動」ボタンから指を離します。

そうするとなんと直近の最大250件のメールが選択された状態になり、移動先を指定することができます。ここで、ゴミ箱を選択することでごっそりと溜まっていたメールを一気にゴミ箱へ移すことができますよ!

まとめ

iOS9でかなり重宝していた「一括削除」機能が廃止されても異常のちょっとした技(バグ技?)を使うことでかなりまとまった量のメールを一括削除することができます。数千件もあると流石に1回ではすみませんが、一つ一つ選択するよりかははるかに効率的なので皆さんも是非試してみてください。

また次回。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top