あぷけん!

アプリユーザーと開発者をつなぐメディア

iPhone7が熱い!iPhone7の発熱対策や充電使用の危険度、交換の必要性を検証

iPhone7が熱い!iPhone7の発熱対策や充電使用の危険度、交換の必要性を検証

こんにちは、あぷけんです。

今年の9月に発売されて3ヶ月ほどがたった今。iPhone6sの発熱問題に引き続き、今回のiPhone7についても同じような発熱問題が騒がれ始めています。iPhone6sだと一部のCPUだけが異常に発熱しやすく、そのCPUを搭載したiPhoneだけ異様に発熱してしまうという問題がありましたが、今回のiPhone7の場合は何が原因なのでしょうか?

今回はそんなiPhone7の発熱の原因や有効的な対策、充電中の使用の危険度や交換の必要性を調べてみました!

スポンサーリンク

iPhone7の異常なほどの発熱の原因とは

Appleから新しい製品が出るたびになんだかんだでこういった問題が浮き彫りになり騒がれていますが、今回のiPhone7に関しては発熱の問題。普通に使っているだけなのにとにかく端末が熱い。原因としてはいくつか考えられるものがありますが、中でも耐水性能を備えたのが一番の原因なのではないかという指摘が有力のようです。

耐水・防水性能を備えた端末は、他のそうでない端末と比べて機密性が高く、内部の熱が逃げにくいんだそう。iPhone7は厳密には防水ではなく耐水なので完全防水の端末と比べてれ気密性は低いはずですが、それでもここまで影響があるんですね・・

実はこういった耐水・防水性能を備えたAndroidスマホでも同様の発熱問題を抱えているものが多く、どうやら決して珍しいことではないようです。

こればかりは自分の手ではどうすることもできない・・やっぱり交換するしかないの?とも思ってしまいますが、そんな時でもできる効果的な対策法を次は見ていくことにします。

iPhone7が熱くなったときにできる効果的な対策

iPhone7が熱を出してしまって熱くなった時、冷ますためにできる対策といえば何があるでしょうか?
ここでは交換などをせずとも症状の緩和が期待できる3つの方法をご紹介します。

iPhone7の発熱に関してはハードウェア側の問題なので根本的な解決はできませんが、今後のOSのアップデートなどでそこあたりが改善されていく「かも」しれませんね。

iPhone7が熱い時、まずはケースを外してみる

まず第一にできることはケースを外すこと。iPhoneを使っている方のほとんどが何かしらのケースをつけながら操作しているのではないでしょうか?ケースを外すことで溜まった熱を逃がしやすくなるので、iPhone7が暑いなと感じたらまずはケースを外してみましょう。即効性があるかと言われるとあまりありませんが、一番簡単にできる対処なのではないでしょうか?

発熱の大元であるCPUの負荷を下げる

次に発熱の大元であるCPUの負荷を下げるために、ゲーム等をしている際は中断させたり、そうでない場合はバックグラウンド起動中のアプリを削除してみましょう。
iPhoneに限らず、どのような端末でもやはり3Dゲームなどは特に負荷がかかりやすいタイプのアプリなので、端末が熱くなりすぎてしまった際には極力プレイするのは避けましょう。

再起動もしくは電源を切って熱を冷ます

それでもまだ発熱が止まらないというときは再起動する一番効果的。電源ボタンを長押ししていつものように終了させるか、ホームボタンと電源ボタンを長押しすることで強制再起動させることができます。可能であれば再起動ではなく電源を完全に切り、数分間放置させて熱を冷ましましょう。

iPhone7を充電しながら使うのは危険?

iPhone7だけでなくほとんどの端末は充電させながら負荷の高い処理をさせていると本体が熱くなってしまいます。
充電中はバッテリーの温度が上がりやすいため、そんな状態で処理をさせていると加えてCPUまで熱を出してしまうからですね。

短時間であれば充電しながらの操作、特にゲーム類などでも問題はありませんが、長時間そのまま使っているとiPhoneが熱くなってしまうだけでなく、端末にダメージを与えて寿命が短くなってしまう可能性もあるので、できることなら充電するときは携帯はあまり使わない方が良いでしょう。

まとめ

iPhone7では、確かに耐水機能によって熱がこもりやすくはなっていますが、基本的な発熱の原因のほとんどがCPUやバッテリの過使用によるもの。
根本的な解決ができないので今の段階では時々ケースを外したり電源を落としたりなどをしてあげれば解決できるはず。

今後のOSのアップデートで改善されていくかもしれませんが、今の間はこの方法で対処していきましょう。

また次回。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top